ニコンのデジタル一眼レフとNikon 1 のカメラ&レンズの個人的レビューなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nikon D750用に高速大容量のSDカードの並行輸入品を購入

2016.03.04

SDカード32GB

個人的にはSanDiskが安心かなということで。。。

このブログでも書きましたが、先日ニコンD750を購入したのですが、D750の記録メディアはSDカードの2枚挿し(ダブルスロット)。個人的にはデジタル一眼レフカメラは4台目になるのですが、これまでの機種はずっとCFカードでした。

SDカード用はミラーレス一眼のNikon 1 V1用に16GBのものが数枚ありますが、有効2,432万画素のD750用にもうちょっと容量の大きいカードが欲しいところです。
で、D750はダブルスロットだからやっぱり2枚は欲しい。

メーカーは個人的にSanDiskのものが安心かな〜?ということで。
以前安さに惹かれて他のメーカーのCFカードを使ったら初回撮影中にいきなりエラー発生。撮影データは1枚分が失われたのみでしたが、ちょっと怖いなーということでそれからはサンディスクばかり使ってます。

国内正規品は結構な金額

で、書き込み/読出し速度も速いのが良いなあということで、32GBの95MB/s程度のものが現実的選択かなと。そうなると該当するのはSanDisk SDHCカード Extreme Pro。国内正規品は7,000円ほどします。2枚買ったら14,000円。なかなか結構な金額の出費となります。
しかし並行輸入品をネット通販で買うと1枚3,300円程度。2枚買っても6,600円程度。国内正規品の半額以下。これは魅力的と言わざるを得ない。(いずれもこのブログを書いている時点での価格です)

ただSanDiskは偽物も結構売られているとの情報もネットの口コミでは散見されるのですが、そこは自己責任という事で購入に踏み切りました。

D750+SD32GB

と、いうわけでNikon D750に32GB、95MB/sの SanDisk SDHCカード Extreme Pro を2枚セットしましたの図です。まだちゃんと押し込んでませんが。
上の写真の状態からSDカードを奥まできちんと押し込んで蓋を閉めたら装填完了、となります。
データ容量64GBでRAW+JPEG(FINE)を890枚撮影可能。(画像サイズL・JPEGは「サイズ優先」)

それにしても64ギガって。。。

以前撮影中にメモリーカードを使い切ってその辺の家電量販店で1GBのCFカードを7,000円くらいで購入した記憶があるのですが、今や同じくらいの金額で64倍の記憶容量が買えるとは。改めて考えるとデジタルモノの進歩って、凄まじいモノがありますね。

安価で入手したSDカード。偽物と本物の見分け方は?

そんなこんなで64GB分の記録メディアを安価で入手できた感慨に浸っているのも大変幸せではあるのですが、果たしてちゃんと本物を入手できたのだろうか?という不安は残ります。
ネットで調べると偽物の場合は書き込み/読出し速度が極端に遅いらしい。本物なら読み書き速度が70〜80MB/s程度出るのに対し、偽物は相当遅いらしく、20MB/sも出ないとか。

ともかく、SDカードの読み書きの速度はパソコンで測る事ができます。
「sdカード ベンチマーク」などで検索すると色々出て来ると思います。
で、今回購入したSDカードの速度を計測してみると
Write:73.3MB/s・Read:90.3MB/s
とのことで大体表示通り。

おそらく本物を入手できたのだろう、と思ってます。
で、年度末のドタバタ進行中にも関わらず、横浜に写真撮りに行って来ました。
その話はまた後日。
 

スポンサード リンク

関連記事

スポンサード リンク

Twitterもやってます Twitter